ホーム > ニュース > PCB ニュース > 医療分野におけるPCBの役割
お問い合わせ
TEL:+ 86-13428967267
FAX:+ 86-4008892163-239121  
          + 86-2028819702-239121
メールアドレス:[email protected]
お問い合わせ
証明書
新製品
電子アルバム

ニュース

医療分野におけるPCBの役割


技術の進歩に伴い、ヘルスケア業界はますます多くのPCBを使用し、新しい機能を明らかにしています。 PCBは、診断、監視、治療などに使用される機器で役割を果たします。



適切な機能は患者の健康に不可欠であるため、医療用PCBを製造する際には、医療用PCBの信頼性を確保するために特別な注意を払う必要があります。多くの場合、PCBは、特にインプラントに使用される厳しい衛生基準も満たさなければなりません。インプラントや他の多くのアプリケーション(緊急治療室のモニターなど)に使用されるボードも、比較的小さくする必要があります。したがって、多くの医療用PCBは高密度相互接続またはHDIです。

PCBは、次のような医療機器で使用されます。
医用画像システム:CT、CAT、超音波スキャナーはPCBを使用することが多く、これらの画像をコンパイルして分析するコンピューターもPCBを使用します。
モニター:心拍数、血圧、血糖値モニター、および正確な測定値を取得するために電子部品に依存するその他のデバイス。
輸液ポンプ:輸液ポンプ(インスリンや患者管理の鎮痛ポンプなど)は、正確な量の液体を患者に送ります。 PCBは、これらの製品が確実かつ正確に動作することを保証するのに役立ちます。
内部機器:ペースメーカーおよび内部で使用されるその他の機器が機能するには、小さなPCBが必要です。
医療分野は、より多くの電子用途を開発し続けています。技術が進歩し、より小さく、より高密度で、より信頼性の高いボードが可能になるにつれて、PCBはヘルスケアにおいてますます重要な役割を果たすようになります。



O-LEADINGは、世界中の1,000を超える顧客に安定した信頼性の高いPCB製造ソリューションを提供しました。当社の製品は1〜32層で、PCB製造のエキスパートであり、高度なPCBテクノロジー製品を提供しています。
[email protected]に連絡できます
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

前:
次: